結婚しないの?圧力に参っています

こんにちは、中山です。最近、高校の友達から結婚しましたっていう連絡と、結婚式の招待状が届きました。正直、それほど仲が良かった友達ではないので行く気はなかったのですが、その子と私の共通の友達から一緒に行こうよって誘われたので仕方なく行くことになりました。それほど乗り気でない結婚式ですので、ご祝儀を持っていくのはとても損した気分になりましたが、ちょっと高めのご飯代だと自分に言い聞かせることにしました。

その結婚式では、他の高校の友達とも会ったのですが、結婚している人がほとんどで、「中山はまだ結婚しないの~?」ってめちゃくちゃ聞かれました。ああ、うざい。家でも親に毎日のように「いい人はいないのか」とか「結婚してほしい」とかしつこく言われているのに、結婚式でさらに追い打ちをかけられるとは思ってもみませんでした。

本来はお祝いする場である結婚式中、ほぼずっと結婚圧力へのイライラと、自分の立場への焦りで心がフラフラしていました。ただ、最近いいこともありました。この前、久しぶりに地元の友達グループで福島のアクアマリンという水族館へ遊びに行ったのですが、その中の1人の男友達と、遊びに行った後にLINEをしたんですね。それで、LINEの会話の最後に「今度ご飯でもどう?」って誘われたんです。えええ、これって? まさか…

その男友達のことは、異性としてはそれほど意識してませんでしたが、こうやってご飯誘われたりすると、久しぶりにドキドキしてきました。結婚相手にできるかと言われたら微妙ですけど、もう選べる立場にもいないし、彼でもいいかなって一瞬考えちゃいました。ああ、妄想がはじけてしまった。まだ誘われただけなんですけどね。まだそのお誘いには返事をしてないのですが、今日中にはOKの返事を出して、ちょっとご飯行ってきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です